マーケティングに必須のWebプロモーションに関する知識・ノウハウを、ラジオ・書籍・セミナーなど様々な形で発信する田中千晶(たなかちあき)のBIOGRAPHYです。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム

たなロボ

ブログ

2019-08-05


あだ名、たなロボ。

なぜそんなあだ名がついたのかというと、田中+ロボットという簡単なものなのですが、ロボットのように加減が効かないということらしいです。0か100か。
例えばいろんな人に資料を見てもらってアドバイスをもらったほうがいいよとアドバイスをしたら、本当にいろんな人に見てもらって、サービスの提供時期に影響を与えてしまったり、アドバイスを与えたらその人に合わせられずそのまま真っ直ぐにいってしまう…といった感じです。

オーバースペックになりやすいのです。

実際、クオリティを追及しすぎて質の高い営業資料を作ったとしても、意外と相手はそこまで読み込んでいなかったりします。
今私が進めている事業の一つである研修サービスに関しても、そこまでの人は必要ないのでは?というような人をアサインしようとしてしまうのです。

ありがたく取引のある会社様のご紹介でクライアントを回ったりもしているのですが、全く異なる事業を行なっている人への営業内容がオーバースペックになりすぎていたなと反省させられる良い機会でもありました。

たなロボというあだ名はジョークですが、今までもなんどもブログに書いたように人に合わせた話の仕方、話の聞き方をもっと意識しないとダメだなと感じました。
最近、大学時代に仕事をしていた時よりもメンタルが弱くなっているなぁと感じています。

こうなってしまったらどうしようというリスクばかり考えてしまうからだと思います。

自分の意思で失敗したとしても自分のためになるとチャレンジしようと考えるよう意識するようにしています。
新しいことを始めるには起爆剤も必要。

リスクばかり考えてチャンレンジしないよりはまだ若いしどんどんチャレンジしようと思います。

関連記事

PAGE TOP