マーケティングに必須のWebプロモーションに関する知識・ノウハウを、ラジオ・書籍・セミナーなど様々な形で発信する田中千晶(たなかちあき)のBIOGRAPHYです。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム

【イベントレポート】Designer Huddle 2019/5/11

ブログ

2019-05-16


5/11(土)に神保町のCreator’s Districtにて、デザイナー採用イベント「Designer Huddle」

を行いました。

「Designer Huddle」はデザイナーを採用したい企業と就職・転職を考えているデザイナー、またはこれからデザイナーを目指す方のための交流の機会となることを目指し、メインステージでのセッションやクロストーク・各ブースでの面談や相談・コミュニティエリアでの他の参加者との交流と3つのコンテンツで構成しました。

メインステージでは採用活動を行っている「株式会社あつまる」「OVERA株式会社」のプレゼンテーションが行われ、田中自身も「株式会社BES」の代表として登壇しました。

参加企業は企業の紹介と共に、どんなデザイナーが欲しいか、どんな条件で採用しているかなどを現在募集中のデザイナー像にフォーカスしてプレゼンテーションを行いました。

「ViViViTポートフォリオ講座」では株式会社ビビビットが『データで読み解く ポートフォリオの考え方、作り方』という題で、培ったノウハウ、約100社の企業アンケートを基に就活におけるポートフォリオの定義、採用担当者が何をみているかなど実例と併せて詳しく解説しました。

採用する側から見たポートフォリオの在り方に関する講義は、これから就職活動をはじめるデザイナー業未経験の参加者や、経験はあるものの自分の作品の見せ方に悩んでいるデザイナーにとって、非常に為になる時間だったのではないでしょうか。

さらに「デザイナークロストーク」では経歴や経験数が違うデザイナーが、それぞれの立場や目線からリアルな現場や転職方法、これからのキャリアについて意見を交わしました。

イベント会場には参加した各企業、ViViViT転職相談、デザイナー相談室といった複数のブースが設置され、参加者はメインステージでのプレゼンテーションや講座の合間などに積極的に立ち寄っていました。参加者は経験豊富なデザイナーや採用担当者から直接得られるアドバイスに真剣に耳を傾けていました。

コミュニティスペースには「デザイナーのためのコミュニティバーFLAT」に出張営業してもらい、参加者の憩スペースや他のデザイナー、企業の方とフランクにお話できる場所として提供しました。

会場では参加者はお洒落なドリンクを片手に、デザインの経験や立場の垣根なく積極的に他人と意見を交わしている姿が見受けられました。

「Designer Huddle」は単純に企業に就職したいデザイナーと新しい人材を採用したい企業の交流を促すだけではなく、全ての参加者や参加企業にとって今後につながるようなきっかけづくりの場になれたと思っています。

今後も積極的にこのようなイベントを開催し、参加者の学びや新しい発見に貢献しつつ、自身もヒントを貰い会社とともに成長し続けていきたいと考えています。

https://designer-haddle.peatix.com/view

関連記事

PAGE TOP