マーケティングに必須のWebプロモーションに関する知識・ノウハウを、ラジオ・書籍・セミナーなど様々な形で発信する田中千晶(たなかちあき)のBIOGRAPHYです。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム

【セルフブランディング時代必見!SNSのプロ直伝! 田中千晶のWEBマーケティングオンラインサロン 田中塾】

ブログ

2019-04-16


田中塾で学べること(得られる効果)

□SNSの特性がわかる!

□SNSの効果的な発信方法がわかる!

□セルフブランディングの仕方と活用法がわかる!

□商材に合った記事が書けるようになる!

□ユーザーの興味を惹ける写真が撮れる!

□何が発信すべき情報なのかを判断できる!

□ネットとリアルをうまく融合して売り上げをアップできる!

□いままで出会えなかった人や企業に出会える!

▼こんな方に入塾してもらいたい

2018年にスタートして以来、俳優やアーティスト、個人事業主や士業の方をはじめ、様々な場所でご活躍されている方々に入塾していただいています。

田中塾で大切にしているのは「人間としての本質」。

ひとりひとりの素質・個性を大切に、様々な場面で活躍し、皆さんが輝けることが目標です。

後々は「生徒」から、たくさんの「講師」が生まれることを楽しみにしてます。

Facebookのオンラインで実施

①コラム/豆知識寄稿

②Q&Aセッション

③オンラインサロン限定の動画・写真公開

④外部インタビュー

⑤イベント情報配信

Facebookオンラインサロンでは、SNSの投稿に対しての考察や、SNSの豆知識などを週1~2回投稿。

さらにセルフブランディングの成功事例等のコラム寄稿を月2回ほど投稿し、会員の皆様に常に最新の情報を提供しています。

週1回のQ&Aセッションも行なっており、毎週様々なジャンルの質問が寄せられています。

また、オンラインサロンでしか見られないセミナー動画や、画像なども発信しています。


―コラム/豆知識寄稿

―Q&Aセッション

―オンラインサロン限定の動画・写真公開

―外部インタビュー

―イベント情報配信




リアルで実施

①田中千晶が登壇するイベントへ特別ご招待

②メンバー限定食事会

③セミナーなどイベント開催

④一緒に行く海外ツアー(下記詳細)

「田中塾」ではオンラインサロンだけでなく、オフラインでも様々なイベントを企画しています。

WEBマーケティング、セルフブランディングについてのセミナーを不定期で開催しています。

メンバー限定食事会では、普段は交流がないような様々な業種の方と交流でき、異業種の方のセルフブランディングの方法や意見が聞けるので、自身のセルフブランディングに役立てる事ができます。

▼田中千晶と行く、シリコンバレーツアー(希望者のみ) 

シリコンバレーツアーは色々な旅行会社が企画していますが、そのほとんどは現地企業がオープンにしている部分を見学する「観光」ツアーです。

田中塾のツアーは一味違い、田中はすべての見学先の役員クラスの人材と面識があるため、実際にその方に講演をして頂いたり、直接ディスカッションをすることができ、普通のツアーでは見れない企業の内部まで見学できます。



―過去訪問先:

Google本社

Panasonicβ

Plug and Play

NTTドコモベンチャーズ

スタンフォード大学オンラインハイスクール

サイボウズ株式会社

株式会社ミライセンス




▼逆輸入プロジェクト

田中塾のプロジェクトの一つとして、日本の「おもてなし」の精神が表れた日本古来の「伝統工芸」や「サービス」を通し、 海外に私のYoutubeチャンネルを使って「日本の良さ」を発信する、田中千晶の「逆輸入プロジェクト」をしています。

日本のIT企業経営者やベンチャー経営者、伝統工芸に興味がある方にも、日本古来の考え方や思いやりに触れてほしいと思っています。

日本で生まれ日本で育ち、生活する私たちにとって、日本の『おもてなし』精神のサービスがごく当たり前のものになっています。

そんな日本の「おもてなし」の精神が表れた日本古来の「伝統工芸」や「サービス」を通して、「日本の良さ」を発信していきたいと思っています。

日々様々な人との関わり合いの中で、海外への興味も大きく、シリコンバレーやイスラエル、メキシコなども周り、自分自身が日本と海外との懸け橋になれることはないか模索していました。

そこで第一歩となるのが、このプロジェクトです。

ソーシャルネットワークが主流となってきているこの世の中で、我々は「愛」を意識すことが少なくなってしまっているのではないかと強く感じます。

近江商人の言葉にもありますが、サービスとは「自分よし、相手よし、世間よし」の「三方よし」であるべきだと思うんです。

「愛」を意識することが少なくなってしまったことで、無意味に人にあたったり(言葉の)暴力を起こす人が増えているのではないか?

現代社会ではすでに物質過多になってしまっていると思います。

海外をまわっている中で、様々な物を作り出すエンジニア達と意見交換をさせていただきましたが、「これ以上物はうまれない」と語る人も多く、これからの時代何が求められるのか?いや、もしかしたら「サービス」の原点に戻ることが大事なのではないか、ということに気づきました。

貧富の差、そして争いをつくったのはすべて人間です。

もともと今の人間が存在できるのは地球があったから。自然があったからです。

その自然に感謝の気持ちを込めてどう貢献できるのかを真意に考えた方がいいのではないか、と考えています。

人間の欲にまみれた世界に「人間の心」を取り戻すこと、それが今を生きる私たちの使命かなと思っています。

これから発信していく日本の『伝統工芸品』から学ぶサービスの原点となる、「精神」について、いろいろな方の考え方や、仕事のスパイスになってくれたらと思っています。






―これまでの活動

・これまで取材した伝統工芸品

小田原漆器/鎌倉彫/寄木細工/うちわ/グラスフィッシュ/いなほ結び/かんざし/版画/藍染機織り/組紐/結城紬/つまみ細工/線香/江戸切子/小川和紙 など

関連記事

PAGE TOP