マーケティングに必須のWebプロモーションに関する知識・ノウハウを、ラジオ・書籍・セミナーなど様々な形で発信する田中千晶(たなかちあき)のBIOGRAPHYです。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム

セルフブランディングのための棚卸し

セルフブランディング

2019-03-26


セルフブランディングをする際に大切なのは、自分の事をもう一度よく知ることです。

今回はじぶんの棚卸しをする時のポイントを6つ田中自身の事を例に挙げてお伝えします。

①自分年表を作成する
・出身地
・自分の性格、どんな子供だったか
・小学校(クラブ活動・好きな教科・好きな先生)
・中学校(部活動・どんな学生生活)
・高校(部活動・アルバイト・好きだったもの)
・大学(専攻・アルバイト・興味があったもの)
・社会人(職業)

②自分ビジョン(現在を認識する)
・趣味…例)自然に触れる、行ったことがない場所に行くこと(海外を含む)
・性格、自分らしさ…例)好奇心旺盛、粘り強い、熱しやすく冷めやすい
・現在のスキル(強み)…例)コミュニーケーション能力がある、人に教えることが好き
・現在のスキル(弱み)…例)細かい資料作成
・今までのターニングポイント…例)試験に落ちる、上京、海外出張、起業
・入社のきっかけ、理由…例)お金を稼ぐため

③自分ビジョン2(未来を具現化する)
・心の癖、思い込みのターニング…例)ネガティブ、人に合わせてしまう、謙虚、真面目、素直
・要因1…例)人をガッカリさせたくないので、人に合わせてしまう。温和な人という印象を求めて今まで生きてきた。嫌われないように生きてこようとした。
・要因2…例)感謝、謙虚。「人に感謝しなさい。」と小さい頃から母親に言われてきた。母親の影響が大きい。一番尊敬している人。
要因3…例)真面目、素直。努力をすれば必ず結果があとからついてくるということを今まで経験してきて、自分に素直になり、真面目に取り組まないと結果はついてこないと分かっているから。

④自分ビジョン3(未来を具現化する)
求められていること
・現在…例)Facebook・Instagram・Twitterの投稿、SNSにおける企画とプロモーション、コンサルティング、コンテンツ制作
・将来…例)脱俗人化の組織化をする
やりたいこと
・現在…例)若者が勇気を持てるキャラクターになりたい。スタートアップと大手をマッチさせる。世界中で活躍する若者を増やしたい。
・将来…例)プラットフォーム化したサービスを作る、脱俗人化の組織化をする

⑤自分ビジョン4(未来を具現化する)
・将来の理想像…例)社会起業家になる。人らしいサービスを作ったり、投資をしたりしたい。
・なぜそう思ったのか?…例)今まで培ってきたことを十二分に活かしたいから。ここ数年でさらにIT技術の進歩が予想できるが、そういう技術を使って本当に世界中の人が幸せになれるかわからないことが多い。人らしさ、人がすべきことが出来るようなITサービスのバックアップをしていきたいと思ったから。

⑥まとめ
半年後
・自分の理想像…例)日本大手企業と海外スタートアップのコラボイベント企画
・必要なスキル…例)海外スタートアップとビジネスできるコネクション
・アクションプラン…例)海外スタートアップとビジネスできるコネクションを確実なものにすること
1年後
・自分の理想像…例)小田中を2〜3人社員化(案件のディレクション等ができる人)
・必要なスキル…例)採用時に妥当な人なのかの判断。
・アクションプラン…例)口コミで顧客が増えるようにプレスリリースを出す。
2年後
・自分の理想像…例)小田中を10人社員化(案件のディレクション等ができる人)
・必要なスキル…例)採用時に妥当な人なのかの判断。
・アクションプラン…例)シリコンバレーの現地に駐在する人の雇用。

自分の棚卸しをし、まとめることで、今後どのようにセルフブランディングを進めていけばよいか明確になると思います。

関連記事

PAGE TOP