マーケティングに必須のWebプロモーションに関する知識・ノウハウを、ラジオ・書籍・セミナーなど様々な形で発信する田中千晶(たなかちあき)のBIOGRAPHYです。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム

事例

セルフブランディング

2019-02-15


4)事例

弊社でセルフブランディングをさせていただいた事例をご紹介させていただきます。

①プロボクサーの田村亮一選手
・日本酒bar酒母さんにて自身のアパレルブランドoztiqueのライブ製作ブースを出展しました。
前例比2.7倍の売上に貢献することができました。
・田村選手のスポンサー数は以前は8社だったところ13社へ増加し、スポンサー収入は2倍へと増加しました。
・田村選手のセルフブランディングイベントとして、元格闘家の大山峻護さんとコラボイベント「ファイトネス」を実施。ファイトネスとは、ファイティング×フィットネスで、格闘技の基礎運動にフィットネスの要素を加えた心と身体の健康維持のために始めれるトレーニングプログラムです。
・姿勢改善専門トレーナーの福井豊氏とボクシング指導の田村選手でスポーツイベントを行いました。

田村選手へBESの支援内容はオフィシャルサイトを設立し、サイトトップに次回試合情報やチケットの申し込みも記載しユーザーが興味を持ちアクセスしやすいオフィシャルサイトを設立しました。
その他にも、インスタ・Facebook・Twitterの投稿アドバイスをさせていただき、インスタでは写真や動画で日頃のジムでのおもしろい動画投稿が増えました。
Facebookではポスター掲載している企業やお店を紹介し、イベントなどの紹介が主な投稿になっています。
Twitterはリツイート、日頃の食事、ささいな気付きなどの投稿が多く、インスタ・Facebookとの連携投稿も多くあります。

②株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー 社長  渡辺尚様
・Facebookフォロワー数が1,200人から2,200人へと3ヶ月で約1,000人の増加がありました。
・社員からのいいね、コメントの増加があり、社内の風通しが良くなり、社員とのコミュニケーションが増えたと実感をしていただきました。

渡辺社長へBESの支援内容は、Facebookの投稿アドバイスをさせていただきました。
例えば、フォロワーは関心のない記事のリンクなど開いてまで読まないので、記事投稿にも簡単な内容を書くことや投稿写真についてのアドバイスとして、一眼レフで写真を撮り写真へのこだわることや、写真の撮り方や背景に写る人の顔を隠すなどプライバシーを守ることなど具体例を上げて記事内容を改善させていただきました。
3ヶ月間のアドバイスを受け渡辺社長からは、助言をいただいたことによりよくなったと実感している。写真や投稿内容が良くなりコメントも増えたので、その返信などもこれからも続けていきたいとコメントをいただきました。

③女優・歌手の岩見理奈(Gemini)さん
・Facebook投稿に対するいいね数の増加があり、いいねが100件超える投稿が増えました。
・自身の今後の活動の指針が定まったそうです。

岩見理奈(Gemini)さんへBESの支援内容はセルフブランディングセミナーを行い、自分自身の年表を書き出していただきました。
その他にも、SNS投稿内容の改善指導や各SNSの特性を生かした使い分けをレクチャーし、自身のターゲットとなる層へ響く投稿内容のアドバイスをさけていただきました。

個性を生かし、強みが勝てる土俵を見極めることが、セルフブランディングの成否を分けるポイントになります。

関連記事

PAGE TOP