マーケティングに必須のWebプロモーションに関する知識・ノウハウを、ラジオ・書籍・セミナーなど様々な形で発信する田中千晶(たなかちあき)のBIOGRAPHYです。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム

第3回 オウンドメディアとアーンドメディアをプロモーションや制作において,どのように捉える必要があるのか

Gihyo.jp 連載

2017-07-05


第3回は、経営戦略を理解し、自社の経営戦略が固まった上で、次はどんな戦略(手段)をとっていくのか提示していきます。

定まった目標をプロモーションや制作面において、どのように活用していけばいいかはトリプルメディアの観点から考案します。トリプルメディアとは、アーンドメディア・ペイドメディア・オウンドメディアの3つから構成されます。ただ、トリプルメディアで戦術を考案する際には、経営戦略が策定されている事が前提となります。

 

まず、アーンドメディアとは、消費者から評判や信用などを得るメディアのことで、今回は、ソーシャルメディアを指します。ソーシャルメディアは単なるコミュニケーションツールだけではなく、情報入手経路としても利用されており、そこで繋がっている消費者にとって身近な人から共有された情報は、通常の広告媒体情報より重視されています。

いまやペイドメディアと呼ばれるいわゆる従来の広告は効果が低減しており、新しい戦術が求められているのです。

続きはこちら▼

http://gihyo.jp/design/serial/01/imadokipromotion/0003

PAGE TOP