マーケティングに必須のWebプロモーションに関する知識・ノウハウを、ラジオ・書籍・セミナーなど様々な形で発信する田中千晶(たなかちあき)のBIOGRAPHYです。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム

第6回 手軽に出せる!Instagram広告に出稿するための基礎知識

Ascii.jp 連載

2017-07-05


第6回は、Instagram広告の種類と出稿方法について解説します。

Instagramでは、2015年10月からWeb上で直接出稿・運用できるセルフサーブ型の広告(運用型広告)が始まりました。

誰でも設定した予算内で手軽に広告を出せる「メディア」になりました。

写真や動画によるブランディングが有効なファッションや飲食、化粧品業界などでは、Instagram広告は運用次第で有力なプロモーションツールになります。

しかし、Instagramを以前から利用しているユーザーは、広告に対して抵抗感を抱いている場合も少なくないので、注意する必要があります。

Instagramはもともと「世界を共有」する場なので、安っぽい大衆向けの広告=「ありふれたもの」は嫌われる傾向があります。

現在のところ、直接出稿できる広告は、目的別に「ウェブサイトへの誘導」「ウェブサイトでのコンバージョン」「投稿のエンゲージメント」「アプリのインストール」「アプリのエンゲージメント」「動画の再生」の6種類です。

InstagramはFacebookの傘下にあり、出稿方法はFacebookとほぼ同じです。

続きはこちら

http://ascii.jp/elem/000/001/147/1147696/

PAGE TOP