マーケティングに必須のWebプロモーションに関する知識・ノウハウを、ラジオ・書籍・セミナーなど様々な形で発信する田中千晶(たなかちあき)のBIOGRAPHYです。

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • インスタグラム

間違いだらけ? 企業Facebookページで書くべきこと

出版

2015-04-08


世界・国内ともに多くのユーザーを持つFacebookをビジネスに使わない手はありません。

 

今回は、企業や店舗等が運営するFacebookページの運用のコツをお伝えします。

 

Facebookは実名制で、プライベート・パブリックを問わず人との交流ができるSNSサービスです。実名制のため、ユーザーは自分の発言に対し責任を強く意識し、他のSNSと比べて消費者の発言が信頼されやすいという特徴があります。また、ホームページ上では難しい「消費者との交流」ができることもFacebookの強みです。ユーザーとの交流を通じて、企業のことをPRするのに適した場です。

 

しかし、ユーザーが本当に勧めたいものにしかシェアやいいね!はされない傾向があり、宣伝色の強いものは嫌われます。企業の「人となり」を伝えられる投稿をすることで、企業や商品への理解を深め、信頼度をアップさせます。企業Facebookでは、企業の姿勢や哲学を広める方が重要であるといえます。

 

一方通行ではなく「ユーザーと対話」することを意識しましょう。

 

続きはこちら▼

https://bindcamp.digitalstage.jp/marketing/promotion/3831

PAGE TOP